アラ・シゲン株式会社の業務案内

業務案内

天然資源で暮らしを支える。
地中奥深くの地層に眠っていた貴重な天然資源を、「金属」や「石材」として新たな価値を生み出すことが私たちの仕事です。
効率的な選鉱方法で、お客様のニーズに合わせた最高品質の自然石を長期的に、そして安定的に供給できるサービスを確立しております。

私たちは真野鉱山の運営会社です!

当社は「真野鉱山」の事業所名で金鉱石採取の鉱業を行っています。
当社の採掘法は露天掘りであるため、金鉱脈の周りから大量の土石が出るので、それを東日本大震災の復興工事で使用する捨石・割栗・盛土材の建設用資材として出荷しており、捨石などは近くに石巻港があるのでその他建設工事用にも船出しています。
よって、金鉱石採取に掛かる費用は上記土石を有効活用しながら処理できているので、採掘コストが非常に安く出来ております。
又、金鉱石をより品位を高めた精鉱にするための選鉱場も備えています。

出荷風景

朝8時ごろにお客様が当社の製品をダンプで運び出す様子です。運び出された製品は、舗装された道路や構造物のコンクリート、 防波堤の基礎マウンドの建設など、製品の種類によってさまざなシーンで幅広く活躍しており、私たちの生活において欠かすことのできない大切な資源です。

採掘

鉱山は主に「露天掘」と「坑内採掘」の2つの方法で採掘作業が行われます。当社は露天掘という方法で金を採掘しています。露天掘は地表に出ている金銀鉱脈を掘り取る採掘方法で、大きな重機を使用して表層から掘り進めていく、もっとも一般的な採掘方法です。
露天掘は高い生産性と実収率、作業環境と保安上の有利さ、操業の安定性と鉱石品位選別の容易さなど数多くの利点があり、世界各国で採用されています。 近年、特に重機の発達とともに大型化、高能率化が可能となり、その生産割合は著しく増大しています。

製品紹介

  • 金鉱石

    金鉱石とは白い石英中に金の混ざった天然石で、金を採取する際に採掘される鉱物です。通常、金鉱石1tあたりには金は2~10g程度しか含まれず、その中の自然金は細かく肉眼では見えません。
  • 捨石材

    石の重量の範囲が50~200㎏で、主に港湾基礎工事用に使用することで、水底に基礎を作ったり、水勢を弱くしたりすることが出来ます。
  • 割栗石

    石の大きさの範囲が50~150㎜、150~200㎜の2種類あり、大きめの割栗石はじゃかごの中詰め材として使用されます。

お問い合わせ&アクセス

アラ・シゲン株式会社(事務所)
〒986-2101
宮城県石巻市沼津明法寺1-2
090-4138-8385

受付時間/08:00~17:00

定休日/土・日・祝日